美容のためなら青汁を飲むべきなのはなぜ?

健康効果から美容効果まで幅広い効果があることで知られている青汁。青汁が美容に良いことは知っているけれど、青汁じゃなくてもいいのでは?

今回は青汁に対してそんな疑問を抱えている方のために、青汁のもつ美容効果とは何か、なぜ青汁でなければいけないのかについてお話ししていきます。

青汁のもつ美容効果とは?

頬に手を当る美肌の女性

まずいというイメージが強かった青汁が飲みやすく改良され、最近では再び青汁ブームが到来しています。

青汁が美容や健康に良いということは昔から言われていましたが、不味くて飲めたものではない、続けられないといったデメリットがあったために敬遠されがちでした。

それが最近では飲みやすい青汁が販売されるようになったため、女優やモデルの間でも話題になり、美容のために青汁を飲んでいるという人が増えているのです。

青汁にはどんな美容効果があるかというと、

  • 肌荒れ防止
  • 老化防止
  • むくみ解消

などがあります。

青汁に含まれるビタミンによりニキビや吹き出物、シワやたるみを防ぎ、肌荒れを防止してくれます。

また、青汁の原料として使用されている大麦若葉やケール、明日葉などの野菜は強い抗酸化作用を持っています。その抗酸化作用により細胞の劣化を防いで、肌の老化を防止してくれるため、若々しい肌を保つことができるのです。

さらに、青汁に含まれるカリウムにより余分な水分を排出しむくみを解消することができるので、女性らしく美しい体型を維持することができます。

それではこれら青汁の美容効果の理由を詳しく見てみましょう。

青汁が美容に良い理由とは?

手鏡を見て肌を気にする女性

青汁がこれほどの美容効果を実現している理由はやはり青汁に含まれる豊富な栄養素にあります。

美容効果を実現している青汁の栄養素といえば次のようなものがあります。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 食物繊維

ビタミンAは肌や粘膜を保護し、美しい肌を保ってくれる成分です。肌の免疫力を高めてニキビや吹き出物を防ぎ、肌のトラブルに対して強い効果を発揮してくれます。

また、保湿効果もあるため肌の乾燥を防いで潤いのある肌を保ってくれる役割も持っています。

ビタミンB群のうち青汁に含まれているものは

  • ビタミンB1(チアミン)
  • ビタミンB2(リボフラビン)
  • ビタミンB3(ナイアシン)
  • ビタミンB5(パントテン酸)
  • ビタミンB6(ピリドキシン)
  • ビタミンB7(ビオチン)
  • ビタミンB9(葉酸)
  • ビタミンB12(シアノコバラミン)

これらのビタミンB群には代謝機能を高めて脂肪の燃焼効率を高めて皮脂の分泌量を減らし、ニキビや肌荒れを防ぐことができます。

ビタミンB群は脂肪の燃焼を促してくれるので、美容効果だけでなくダイエット効果も期待できますね。

ビタミンCは美容において必要不可欠な成分です。熱に弱い性質がありますが、ビタミンCを摂取することで様々な美肌効果を得ることができます。

ビタミンCは紫外線から肌を守ってシミやそばかすを防止したり、ビタミンCのもつ抗酸化作用で肌を若々しく保ち、肌の免疫機能を高めて肌を健康・清潔に保つ働きをします。

ビタミンEは”若返りのビタミン”とも呼ばれ、抗酸化作用と血行促進作用により若々しくハリのある肌を保ってくれます。

ビタミンは主に外側から美しさを保つ働きをする成分でしたが、食物繊維は体の内側から美しさを保つ働きをする成分です。

食物繊維は腸内環境を整える働きをする、整腸作用をもつ成分であるため、その整腸作用によりお通じを良くしてくれるので体の内側から美容効果を発揮してくれるのです。

なぜ青汁でなければいけないのか?

青汁

これらの美容効果をもつ成分って青汁じゃなくてもサプリメントや食事の中で補えますよね?

それではなぜ青汁でないといけないのでしょうか?

確かに青汁でなくても、美容効果をもつビタミンや食物繊維を含むサプリメントや食品は数多く存在しますが、青汁ほどそれら美容効果をもつ成分をバランスよくかつ豊富に含んでいるものはありません。

ビタミンA、B、C、Eのサプリメントをそれぞれ購入して毎日何十粒と飲み続けるのですか?食物繊維を多く含む食品を毎日食べて食物繊維のみを摂り続けますか?

それはなにより面倒くさいですし、お金もかかります。そのうえバラバラに摂るために栄養が偏りがちになってしまうでしょう。

青汁であればそんな心配はいりません。青汁を飲むだけで美容に必要な成分をすべて摂取できますし、それぞれの栄養素がバランスよく含まれているので栄養が偏るということもありません。

また、販売されているほとんどの青汁が1日あたり缶ジュース1本分の値段で済んでしまうため、それほどお金もかけずに毎日続けることができるのです。

いくつもサプリメントを購入して飲むより、あるひとつの食品を食べ続けるより、青汁を毎日飲むことのほうがよっぽど現実的であると思いませんか?

美容のためにいろいろと試したり、いくつもの食品にお金をかけているという人は青汁に置き換えてみてください。

今までやってきた美容のためのあれやこれが、青汁だけで済んでしまうことにきっと驚くことでしょう。