緑効青汁

緑効青汁

9,980
緑効青汁
6.74

総合評価

7/10

    原材料

    9/10

      飲みやすさ

      6/10

        コスパ

        6/10

          口コミ(※ネット上の口コミによる評価)

          6/10

            良い評価

            • 20周年企画で9袋増量中
            • 無料サンプルでお試しできる
            • オリゴ糖や乳酸菌がそれぞれ2種類入っている青汁は珍しい

            悪い評価

            • 値段が高い
            • 糖質が含まれるのでダイエットには不向き

            商品詳細

            価格:
            ¥9,980
            内容量:
            3.5g×90袋
            販売:
            アサヒ緑健

            商品説明

            緑効青汁は熊本県の阿蘇で育てられたアサヒ緑健オリジナルの有機大麦若葉「むぎおう」を使用した青汁です。

            また、特許取得済みの「ゴールデンバランス」を取り入れ、「むぎおう」とその「ゴールデンバランス」により高い整腸作用、体内環境を整える効果が期待できる青汁となっています。

            原材料

            有機大麦若葉末、還元麦芽糖、水溶性食物繊維、抹茶、オリゴ糖、乳酸菌末、サンゴカルシウム

            栄養成分(1袋(3.5g)あたり)

            エネルギー 9~15kcal、たんぱく質 0.1~1g、脂質 0~0.2g、糖質 2.2g、食物繊維 0.5~1.2g、ナトリウム 0.4~10mg、鉄 0.1~2mg、カルシウム 32~70mg、カリウム 21~50mg、マグネシウム 2~6mg、ビタミンB1 0.003~0.02mg、ビタミンB2
            0.008~0.05mg、ビタミンK1 14~65μg

            保存方法

            高温、多湿及び直射日光を避けて保存してください。

            商品に関するQ&A

            Q 「緑効青汁」は1日にどれくらい飲めば良いのですか?
            A 1日2~3袋が目安です。期間限定で9袋追加された99袋になっているので、3袋ずつ飲んだ場合は1箱で33日持ちます。
            Q 「緑効青汁」のサンプル品はどういう形式なんですか?無料ですか?
            A サンプル品を申し込むと無料で「緑効青汁」3袋とパンフレットが届きます。

            緑効青汁の特徴は?

            緑効青汁は熊本県阿蘇産の有機栽培大麦若葉がメインのアサヒ緑健が販売する青汁です。

            この有機大麦若葉はアサヒ緑健オリジナルの青汁専用大麦若葉「むぎおう」であり、時間をかけてじっくり育てることで従来の大麦若葉と比べても色が濃く大きい、さらにアミノ酸やポリフェノールの含有量も多く、善玉菌を増やす力に優れている大麦若葉なのです。

            また、緑効青汁は農林水産省が定める基準を満たした青汁であり、有機JAS認定を得ているため安心・安全の青汁であると言えるでしょう。

            さらに緑効青汁には乳酸菌とオリゴ糖、食物繊維の3つの素材からなる「ゴールデンバランス」を取り入れ、このゴールデンバランスは特許まで取得しているのです。

            乳酸菌は熱や酸に強い「バリアコート乳酸菌」と「有胞子性乳酸菌」の2種類の植物性乳酸菌を配合、生きたまま腸に届くことで善玉菌を維持し健やかな毎日をサポート、食物繊維は大麦若葉に含まれる不溶性食物繊維に加え、2種類の水溶性食物繊維を配合、「トリプル繊維」により乳酸菌とともに体内環境を整え、オリゴ糖は2種類のオリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」と「フラクトオリゴ糖」を配合、「ダブルオリゴ」で善玉菌を増やす働きをします。

            つまり、緑効青汁は整腸作用や体内環境を整える働きに優れた青汁であるということです。

            ちなみに、アサヒ緑健の青汁のこだわり紹介VTRで、「アンパンマン」の作者で知られるあの”やなせたかし”さん作のオリジナルキャラクターが使用されているのには驚きました。

            緑効青汁は1箱9,980円と他の青汁と比べても高いと思われるかもしれませんが、一般的な青汁は30袋のところ、緑効青汁は1箱90袋も入っています。緑効青汁では1日3袋を目安としていますが、1日1袋ずつ飲んでも問題はなく、1日あたり111円で3ヶ月も持つことになります。

            緑効青汁は内容量が多いので、1日に飲む量は1~3袋とお好みに合わせて飲むと良いでしょう。